遠くまで

更新停滞中です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

櫻井さん、お誕生日おめでとう!

櫻井さん、お誕生日おめでとうございます!

今日のしやがれで、ロシア語の挨拶を披露するあなたはとても格好良かった。
間近に迫ったソチに向けて、入念な準備と下調べをされているのでしょう。

あなたの、いろいろなことに挑戦して1つずつ夢を叶えていくところ、その為には努力を惜しまないところが本当に好きです。
どうぞ身体も心も健康で、実りある一年になりますように。
嵐のSさん | comments(0) | -

櫻井さんおめでとうございました!

遅くなりましたが、25日は櫻井さんお誕生日おめでとうございました!

忙しければ忙しいほどキラキラに美しくなる櫻井さん。その猛烈な働きぶりに(勝手ながら)心配になるときもあるけれど、これからも私たちをまだ見ぬ世界へ引っ張っていって下さいね。

そして、サプライズなTABOOで祝ってくれた4人の仲間達と、今年も素敵な時間を過ごせますように。
嵐のSさん | comments(0) | -

「神様のカルテ」感想

映画「神様のカルテ」を観に行きました。作品の内容にも少し触れていますのでご注意ください。
続きを読む >>
嵐のSさん | comments(2) | -

生身のハル

「神様のカルテ」を初めて読んだ時、自分の中でもう一つピンとこなかったのがハルという女性像でした。あまりにも出来すぎていて、そこに生身の人間らしさを見いだしにくいような気がして。演じる側にとっても難しい役柄だったんじゃないかと想像していますが、櫻井さんと並ぶ宮崎さんの透明感は「まさに!」という感じ。宮崎さんを始め、一止の脇を固める俳優さんたちにも注目して見たいと思っています。
嵐のSさん | comments(2) | -

一止さんの誘惑

「神様のカルテ」公開を控えて、あっちもこっちも雑誌の表紙に櫻井さんが! 全部を買うことはできないから、どれを買ってどれを我慢するか、迷いどころです。できれば、テキストも読みごたえのある雑誌がいいんだけどなあ…と思いながら、「anan」は写真に負けて買ってしまいそうです。すでに一止さんビジュアルじゃないけど、いいの格好良ければ!(笑)
嵐のSさん | comments(2) | -

ずっと残るもの

会報51号が届きました。一止ヘアの翔さん、こうして見ると全然違う人みたいで新鮮! だけど、真面目で正義感が強くていい人そう、という雰囲気は一止さんのビジュアルから伝わってきますよね。

現場報告を読んで、やっぱり映画の現場って大変そうだけど、すごく素敵だなぁと思います。監督と一緒にキャラクターを作り上げていく過程もそうだし、それにスタッフさんからかけられたという言葉もとても印象的。「死んだ後も残るから」……そうですね、もちろんドラマだって音源だってしばらくは残るんだろうけど、すばらしい映画ならきっと何十年たっても鑑賞される。この言葉を聞いて、翔さんはどう感じたのかな。

完全に個人的な話になりますが、私も「自分が死んだ後も残るもの」を残しておきたい、という気持ちが強いんですよ。日常的に「死」を意識しているわけじゃないけど(幸いなことに)、この思いはずっと以前からある。

映画のお仕事って、多くの人たちの力を集めて1つの財産を作ることでもあるんですね。
いろんなことを考えさせられた、撮影現場報告でした。
嵐のSさん | comments(0) | -

櫻井さん、お誕生日おめでとう!

櫻井さん、29才のお誕生日おめでとうございます♪

ワタクシごとですが、先日、初めてお会いした嵐友さんと「嵐ファンになったきっかけ」の話になりました。ファン同士では定番の質問だし、私も「もともとはKinKiが好きで」とか「直接には友達がきっかけで」とか「ARASHICについてたOneコンのDVDが素晴らしかったので」とかその都度いろいろ言ってますが(笑)、初めて「嵐の人」を意識したのは木更津キャッツアイとハチクロ、つまり櫻井さん落ち(?)でもあります。

歌番組、バラエティ、ドラマ、ニュース。webでの連載に、時にラジオまで。櫻井さんの活躍するフィールドは多岐にわたっているけれど、私は特に、櫻井さんと映画という組み合わせが好きです。丁寧に時間をかけて、ひとつの作品をじっくり作り上げていく映画というジャンルで、櫻井さんがいっそう魅力的に見えるように思える。だから主演作の公開される今年はとっても楽しみなのです。

いつもマダ上ヲ上ヲ目指す、櫻井さんが好きです。
今年も健康第一で(とリーダーが言ってました・笑)、充実した一年になりますように!
嵐のSさん | comments(0) | -

それでも日常は続く

昨日・一昨日には何万人ものお客さんの前で力いっぱい歌い、踊り、時にはうさぎ耳(カウコン最後のあのポーズです・笑)で注目を集めていた人が、テレビの中ではもうすっかりピシッとしたスーツ姿。いつもと変わらないその姿に「プロだなぁ」と思い、それでもちょっと嗄れてしまったその声に、かわいそうなような、あのコンサートは夢じゃなかったのだと安心したような月曜日の夜でした。

いろいろありながらも日常は続いていくから、次にみんなが会える日まで、嵐さんたちもお元気で!
嵐のSさん | comments(0) | -

栗原さんちのいっちゃん

「オトノハ」、更新されてましたね。今日の分を読む限り、少しはスケジュールにも余裕がありそうで、なんだか安心。そんなにずっと長野ロケの映画になるとは意外だったけど、東京を離れて、1つの役柄とじっくり向かい合える作品って素敵ですよね。こういう所が映画とドラマの違いなのかな。スクリーンでいっちゃんに会えるのを楽しみに・でも気長にまっています!
嵐のSさん | comments(0) | -

祖父母と孫と

敬老の日に合わせて更新された「オトノハ」は、ほっこりした気分になる祖父母と孫のエピソード。離れて暮らしているならば、たまにはお世話になることも、ただ声を聞いてもらうことさえも、おじいちゃん・おばあちゃん孝行になるんでしょうね。そしてきっと、それは祖父母に対してだけでなく、親に対しても同じことで。……あー、普段の自分を反省!
嵐のSさん | comments(0) | -