遠くまで

更新停滞中です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ストーリー始まる

「Lotus」を聴いています。私は先週のMステがほぼ初聴きでしたが、曲の最初の印象は「なんかドラマチックな曲…」というぐらいで、正直あまりピンとこなかったんですよ。一曲聴き終わっても、歌詞もそれほど頭に残らなくて。CDを手に入れて、歌詞カードを見て自分なりに納得したんですけど、歌詞がやや抽象的なんですよね。そして、「Lotus」というタイトルとの繋がりも見えにくい。今のところ、自分の中で消化するのに時間がかかる曲だなという感じ。

…ただ、踊る嵐さんは単純に好きです。複雑なフォーメーションも、ちょっと風変わりな振り付けも、最初の微妙な違和感が逆にクセになりそうな気もする。この曲がくれるストーリーは、まだ始まったばかりですよね。
嵐さんのCD | comments(0) | -

「るーたす」発売日

CDをまだ入手できていなくても、発売日にはちゃんとお知らせしてくれる告知メール。この新曲、ドラマでちらっと聴いたときにはあんまりピンとこなかったんだけど、PVではがっつり踊ってくれているらしいのが楽しみ! ただ1つ困っているのは、曲名が「ろーたす」か「るーたす」か、こんがらがってよくわからなくなってくること…! 受け取りに行った店頭で元気よく間違えないように、気を付けたいと思います(笑)。
嵐さんのCD | comments(0) | -

何度も何度でも

「果てない空」、ちゃんと昨日引き取ってきました。これ、フリータードラマの中で少しずつ聴いているよりも、1曲通して聴いたほうが断然いい。さわやかな曲調だけどそれだけじゃない、前向きな強さが好きです。特にラストの二宮さんソロパートには、きれいすぎるほどの歌詞を一緒に信じたくなる明るさがあると思う。

……いつでもやり直せると思っていたほうが、きっと色んなことがうまくいくよね。
嵐さんのCD | comments(0) | -

「Dear Snow」PV

「Dear Snow」を引き取ってきました。曲が好きなので楽しみにしていたPVですが、率直に言って残念です。

以下、ネガティブな感想になるので閉じます。
続きを読む >>
嵐さんのCD | comments(2) | -

君にはかなわない

「Dear Snow」を引き取りに行けなくても、嵐さんからの座談会メールが教えてくれる発売日。メールのラスト近く、翔さんがたぶん充分に計算してからボケた後で、大野さんの非常にナチュラルな「秋っぽい」発言が来るという流れが大好きです。弟くんたちは、かわるがわるつっこんだりフォローしたり忙しいね!
嵐さんのCD | comments(0) | -

フラゲ日に思うこと。

ぼんやりしてたら、もう「Dear Snow」のフラゲ日だったんですね。引き取りには行けなかったけど、ショップに電話してちゃんと予約を入れていることを確認して(自分にちょっと自信がなかった)、ついでに来月のシングルも予約。有意義なお昼休みでした。

…だけど、新曲ってもっとワクワクして、発売日を指折り数えて待ってるぐらいのものだったはずなのにね。いろいろ考えるところはあるけど、このペースを変えることは私たちにはできないから、せめて1曲1曲、大事に聴きたいと思います。
嵐さんのCD | comments(0) | -

夏のチャリソング

まだ「Love Rainbow」は迎えに行っていませんが、ちゃんといつもの座談会形式メールは届きました♪

チャリソングか〜。確かに、テンポといい盛り上がりの感じといい、自転車を漕ぎながら聴くのにぴったりかも! 個人的には「チャリソング」と聞いて思い出すのは「Oh Yeah!」です。♪じでんしゃの〜 の部分がすごく好きなのもあるけど(笑)、何となく歌詞が青春っぽいので。

最後に1つ、翔さんへ。コメント泥棒の人は今回だけじゃなくて、わりと毎回出てきますから! もちろん、そういうコメントをしても平然としてるところも好きなんだけど(笑)。
嵐さんのCD | comments(2) | -

全曲感想に挑戦・2

続いてDisc2の感想を。注意事項は昨日と同じで、厳しいと受け取られるかもしれない表現があります。感想と言うよりも雑感みたいになってきました。
続きを読む >>
嵐さんのCD | comments(2) | -

全曲感想に挑戦

歌を聴くとき、そのメロディと歌詞に、それぞれどれくらいの比重を置く? という話を、友人としたことがあります。
私の場合は5:5ぐらいのつもり。いいメロディでも歌詞があまりにも…だったら萎えるし、いい歌詞があればメロディがごく平凡でも好きになる。(ちなみに友人は8:2、もしくは9:1ぐらいだそうで、「好き嫌いに歌詞はほとんど関係ない!」と言い切っておりました。潔い。)

でもCDを手にしたら、まずは歌詞を見ずに聴きます。歌詞カードを開けるのは、何度かその状態で聴いて、歌詞が大体自分なりに把握できるようになってからのお楽しみなんですよ。耳だけですべての歌詞を聴き取れることってあんまりないから、切れ切れに入ってくるフレーズから想像していた内容が、後で見た歌詞と全然違っていてびっくり(ガッカリ?)な時も多々あり。

前置きが長くなりましたが、まだ歌詞を見ていない状態での「僕の見ていた風景」全曲感想です。きっと的はずれなことも書いているし、辛口に感じられる言葉もあるかもしれないことを先にお断りしておきます。まずはDisc1から。
続きを読む >>
嵐さんのCD | comments(0) | -

2つの顔

今回のCD、普通のサイズのほうが今後の収納のためにはありがたかったけど(笑)、初回盤ブックレットの中身はとっても良かったです。カラフルなセットの中での写真は、ちょっと緑がかったような淡い色調がきれいで、みんなの表情も穏やか。対して、グレーの背景の写真たちは、陰影が際立ってシャープ、「攻め」の感じ。それぞれ全然印象が違うけど、この2種類が入り交じっているのがいいなぁと思います。

それにしても、23ページみたいな表情ができる松本さん、かわいい!
嵐さんのCD | comments(0) | -